目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

日本パープル

日本パープルの特徴

日本パープルの特徴や、リサイクル処理の事例など、基本情報を含めてご紹介します。

創業47年の実績!機密抹消シェアNo.1

やはり、実績のある会社を選びたいと思っている方も多いはず。そういった方でも日本パープルならば安心です。

これまでに創業47年といった実績を持っていて、機密抹消シェアNo.1をほこっています。安全なセキュリティ環境の中で処理業務を行っているので、信頼できる会社探しをしている方にもおすすめです。

これまでに5,000社、12,000事業所といった非常に豊富な導入実績を持っていて、様々な企業の文書廃棄の手間を削減することに成功しています。

そのため、よりクリエイティブな仕事に専念できるようになったと感じている方も多く、仕事の効率や安全性を高めたいと思っている方もぜひとも相談してみましょう。ヤフー株式会社など大手との取引もあります。

機密データ満載の端末もお任せ

機密データの処理をお願いしたいと思っている方でも安心な機密処理サービスが用意されています。あらゆるものを安全に処理するための仕組みが整っていて、情報漏えいリスクをしっかりとシャットダウンしながら処分ができます。

日々のシュレッダー業務を見直せる機密回収ボックスである「保護くん」というサービスや、大量書類の処理といったシュレッダーが手間になるものを機密処理できるシステムがあるので、不要だけど外部に情報が漏れるのは困るといったものの処分は日本パープルにお任せしてみてはどうでしょうか。

パソコン・HDD・サーバー、スマートフォン・タブレット、CD、DVD、USBメモリなども処理可能です。

処分に困ったあらゆるものに対処

処分に困るのは機密系の文書だけではありませんよね。

例えば、シュレッダーにかけたあとに発生する大量のクズだったり、企業の名前が入ったユニフォーム、大切な個人情報の一つでもある印鑑や社員証、確実に安全に処分したい鍵、作りすぎて余ってしまった各種販促物、開発中のプロダクトなど。

通常のゴミとして捨てるには不安が残るものも多いのではないでしょうか。こういったものを安心して処分したいと思っている方にも日本パープルがおすすめです。

やはり機密性の高いものの処理に特化している業者ということもあり、そうではない業者に依頼するのに比べると安心感が違います。実績の面でも文句なしなので相談してみましょう。

リサイクル処理の事例

日本パープルではどのようなリサイクル事例があるのかについてまとめました。

不用紙類の回収促進

これまで、中身を知られるとまずい書類はシュレッダーをかけるのが一般的でした。 ですが、一度に処理できる枚数が少なかったり、クリップやホッチキスは取り外さなければならず手間ですよね。

そこで、日本パープルが提供している「保護くん」というサービスを取り入れる方が増えてきています。これは紙づまりの心配もなく、数千枚を一度に処理できるシステムです。

ホッチキスなどもそのままでOKですし、クリアファイルのバインダーまで処理可能です。

マニフェスト

マニフェストの情報については、ホームページ上で見つけることができませんでした。 しかし、大手の産業廃棄物処理業者ということもあり、しっかりとしたマニフェストが用意されているはずです。

利用前に問い合わせてみてはどうでしょうか。

取得認可

  • 産業廃棄物中間処分
  • 産業廃棄物収集運搬

日本パープルの基本情報

所在地東京都港区赤坂8-5-6 翻訳会館3F
営業時間8:30~17:30
定休日土日祝日
対応エリア不明