目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

要興業

 要興業公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:要興業公式サイト
https://www.kaname-k.co.jp/

定期回収の実績が高く、豊富な知識や経験で廃棄物処理に対応してくれる要興業。特徴や事例を紹介します。

要興業の産業廃棄物処理の特徴

要興業の産業廃棄物処理の強みについてまとめています。

東京エリアの定期回収に強い廃棄物業者

週や月単位で定期的に廃棄物の回収を行なう「定期回収」では業者の中でもトップクラスの対応力。290台以上の車両で毎日7,000以上の廃棄物を回収・処理しています。飲食店やコンビニ、ホテルなどで出る事業系廃棄物はもちろん、感染症のリスクがあるごみや食品のリサイクルにも対応。多くの経験で培ったノウハウを駆使し、少し特殊な東京の廃棄物処理規定に従った適切な処理を行なってくれます。

機密情報の処理にも対応!豊富な依頼方法で便利

個人情報保護に対する目が厳しくなっている中、文書の処理で気になるのがセキュリティ面。要興業なら「段ボール」「機密ボックス」「直接溶解」「5箱セット」といった幅広いサービスを用意し、廃棄に対応しています。セキュリティ装置で守られている特別な部屋で、ビデオ撮影・厳重な監視体制でシュレッダー処理をしてくれるので、大切な資料でも安心して任せられますよ。

他企業へのセミナーを開催するほどの知識やスキル

要興業では年間50回以上の廃棄物セミナーを実施。講師として誰かを指導できるほどの高い知識やスキルを持っている証です。実際、これまで100社以上からの廃棄物処理に関する相談へ対応してきたそうです。セミナーの内容は廃棄物処理を行なう際のポイントや実際の処理方法、演習形式のものなどさまざま。常に勉強を重ねている企業なので高い知識を駆使したサービスが受けられます。

リサイクル処理の事例

要興業が行う、産業廃棄物のリサイクル処理について見ていきましょう。

椅子や自転車、ロッカーなどの粗大ごみ

事業所から収集してきた粗大ごみは重機で砕き、機械を使ってさらに粉々に加工。その後、鉄やアルミなど素材別に分別され保管しています。

蛍光ランプ

蛍光ランプは、まず梱包材から取り出し、特殊な機械で細かく粉砕します。機械は水銀などの有害物質が流出しないように設計されているもの。粉砕後はドラム缶に密封し、次の加工場へと運び出しています。

PCやOA機器

コンピュータやモニターは各種配線類や基盤を手作業で分解していきます。その後、素材別に適切なルートへ運搬。リサイクルされます。

マニフェスト

電子マニフェスト
要興業では電子マニフェストに対応しています。産業廃棄物処理を依頼する際にはマニフェストという伝票のようなものを提出する必要がありますが、要興業のマニフェストはインターネット上で登録・管理が可能。さまざまな処理をワンクリックで簡単に行なえるのが魅力です。

取得認可

  • 一般廃棄物処理
  • 産業廃棄物処理
  • 特別管理産業廃棄物処理

保有している優良認定制度

  • 産廃エキスパート
  • 優良産廃処理業者認定
  • ISO14001認定

要興業の基本情報

所在地 東京都豊島区池袋2-14-8 池袋NSビル
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日・祝日
対応エリア 東京23区中心