目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

春江

 春江公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:春江公式サイト
http://www.harue.co.jp/

歴史が長く顧客のニーズに合わせた幅広いサービスを展開している春江。特徴やリサイクル事例、基本情報を紹介します。

春江の産業廃棄物処理の特徴

春江の産業廃棄物における強みや特徴についてまとめています。

40年以上廃棄物処理を行なってきたベテラン業者

春江の創立は1973年。40年以上にわたって一般廃棄物や産業廃棄物の処理を行なっています。対応している素材は紙・プラスチック製品・金属類・ビン・カン・ペットボトル・段ボールなどさまざま。回収した廃棄物は企業で再度選別し、品目ごとに分けてリサイクルしています。長い歴史の中で培った知識を使って依頼者ごとにピッタリの処理方法を提案してくれますよ。

顧客のニーズに合ったサービスを提供するおもてなし経営

2013年度の「おもてなし経営企業選」に選ばれた実力の持ち主であることも春江の魅力。おもてなし経営とは地域や顧客との関係を強化し、利用者それぞれのニーズに合ったサービスを提供している企業に送られるものです。経済産業省が「社員の意欲と能力を最大限に引き出している」「地域・社会との関りを大切にしている」「顧客に対して付加価値を提供する経営をしている」を基準に選抜。質の良いサービスを提供している証となっています。

地球環境を汚さない処理方法を実践

地球環境への配慮を忘れない姿勢がうかがえる春江。収集した廃棄物が飛び散らないよう、ごみ収集車を使用したりコンテナ車にシートをかけて予防しています。運送車は毎日洗車して清潔な状態をキープ。処分の際も悪臭や汚染水のもれがないように工夫された機械を使用しています。また環境事故や汚染の発生を予防するだけでなく、地球温暖化ガスの排出も抑制して低炭素社会を目指している業者です。

リサイクル処理の事例

春江の産業廃棄物のリサイクル処理について見ていきましょう。

机や椅子

オフィスの移転やレイアウト変更に伴って椅子や机を処分するケースです。春江では回収した後に状態を確認し、リサイクルするか処分するかを決定。処分施設または再生処理施設へ運び処理していきます。

マニフェスト

電子マニフェスト>
産業廃棄物の処理依頼にはマニフェストという伝票の提出が必要になりますが、春江ではインターネット上で管理を行なえる電子マニフェストに対応。事務処理の効率化・データの透明化が図れます。セキュリティ体制も整っているので安全に利用できますよ。

取得認可

  • 一般廃棄物処理
  • 産業廃棄物処理
  • 特別管理産業廃棄物処理

保有している優良認定制度

  • 産廃エキスパート
  • ISO14001認定

春江の基本情報

所在地 東京都江戸川区松江4-24-10
営業時間 月-金4:30~16:30
土4:30~12:00
定休日 日曜日
対応エリア 東京