目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

エコモーション

 エコモーション公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:エコモーション公式サイト
https://www.kankyo-ecomotion.co.jp/

リサイクルや買取を積極的に行なっていて、廃棄物処理のコスト削減が期待できるエコモ―ション。詳しい特徴や事例、基本情報を紹介します。

エコモーションの産業廃棄物処理の特徴

エコモーションの産業廃棄物処理の特徴や強みについて解説します。

リサイクル率が多く大幅コストダウンを叶える業者

エコモ―ションの特徴は他社の産廃業者に比べてリサイクル率が高い点。独自のネットワークを持っており、一般的には廃棄されてしまうようなものでも細かく分別・リサイクルを行なっています。廃棄よりもリサイクルの方がコストを抑えられるので、廃棄処理にかかるコストを大幅に削減可能。実際に約90%ものコスト削減に成功した実績を持っているほどです。

買取対応を行なっている廃棄物の種類も豊富

さまざまな企業や団体とのつながりを持っているエコモ―ションは、買取対応の種類も豊富。「廃棄になると思っていた不用品を買い取ってもらえた」という事例も数多くあります。リサイクル後の利用方法はマニフェストや証明書で提示してくれるので、悪用される心配がありません。廃棄物を処理するためにコストをかけるどころか、得をしてしまう可能性のあるメリットいっぱいの企業です。

作業スピードが速いので急ぎの廃棄物にも最適

作業の効率化を図っていてスピードにも自信を持っているエコモ―ション。急ぎで出したい産業廃棄物の処理や不用品回収もスピード対応してくれます。作業に手間や時間をとられないので魅力的。依頼者からも「負担が少なくて良かった」という評価をたくさんもらっています。

リサイクル処理の事例

エコモーションのリサイクル処理の事例について見ていきましょう。

一般的な産業廃棄物

ある大手企業から依頼された廃棄物の事例です。以前は他業者でゴミとして処理していた廃棄物でした。エコモ―ションではその多くをリサイクルに回し、コスト削減に成功。他の業者に依頼していた3分の1の費用で処理できるようになったそうです。

オフィス移転による不用品

ベンチャー企業よりオフィス移転に伴う不用品を回収した事例です。PCや機密文書の廃棄、各種証明書の発行をエコモ―ションが行ないました。買取品目が多いため、他社でごみ扱いされたものでも買い取ってもらえたとか。コンプライアンスを守った処理を行なってくれるので安心して任せられます。

工場内部で使用されていた機器

工場が閉鎖することになり工場で使用していた工作機械の廃棄依頼を受けたケースです。使用されていたのは30~40年前の機械でしたが、エコモ―ションでは高額買取で対応。廃棄せずにリサイクルへ回しました。リサイクル後の用途を提示してくれるので不安がありません。

マニフェスト

紙マニフェスト
産業廃棄物の処理を依頼するときはマニフェストという管理票のやり取りが必要になります。エコモーションでは紙マニフェストを用意。産業廃棄物の種類や数量、運搬業者名、処分業者名を記入して業者から業者へと受け渡していきます。すべての処理が完了したら依頼者のもとへ返却されるという仕組み。返却されたマニフェストで委託内容通りに処理が完了しているか確認することができます。

取得認可

  • 産業廃棄物処理

エコモーションの基本情報

所在地 東京都大田区大森本町1-3-6 加藤ビル
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日・祝日
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木