目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

今すぐ依頼したい!東京の優良な産業廃棄物処理業者を調査

「初めて産業廃棄物の処理を依頼するからどこにお願いすれば良いのかわからない」という方のために、優良業者の見分け方や東京にあるおすすめ産業廃棄物処理業者をまとめました。

優良な産業廃棄物処理業者を見分けるポイント

優良な産業廃棄物処理業者を見分けるために、許可を取得しているか、契約書やマニフェストの作成を取引の条件にしているか、国の優良認定を受けているかどうかを大事なポイントとして踏まえたうえで、下記の3点に着目しましょう。

1.一般廃棄物処理の許可も持っているかどうか

産業廃棄物だけでなく一般廃棄物の処理も許可されている業者はさらに安心です。

産業廃棄物の処理には、都道府県知事や一部政令市長の許可が、一般廃棄物の処理には市区町村長の許可が必要になります。

産業廃棄物を処理するための許可は申請すればほとんど取得できますが、一般廃棄物の許可は市区町村ごとになり、取得ハードルが高め。

一般廃棄物処理許可を持っていても不法投棄など不適正処理で取り締まられた業者もいるので一概には言えませんが、産業廃棄物だけよりも、一般廃棄物の許可も持っている業者の方が、適切に処理してくれる業者である可能性が高いでしょう。

産業廃棄物は事業活動によって生じる廃棄物の中で、廃油や廃プラスチック、がれきなど廃棄物処理法で規定されている20種類の廃棄物を指します。一方、一般廃棄物は家庭で出る日常的なごみや従業員の個人消費で発生したごみ、スーパーで出る段ボール・製品くずなどの、産業廃棄物以外の廃棄物を指します。

2.見積もりは適切か

悪徳業者であるかどうかは、見積もりを見ればわかると言われています。あまりにも安い金額を提示してくれる業者には要注意。初めは安い金額で契約を結んでおき、不用品をトラックに乗せた後であれこれと追加料金を請求されることがあります。とくに処理する廃棄物を確認しないまま見積もり金額を提示してくるところは選ばない方が良いでしょう。

安さに惑わされず、丁寧な対応やわかりやすい説明があるかどうかをチェックしてみてください。明朗な見積もり表を用いるなど、何にどれくらい費用がかかっているのか見せてくれる業者なら、適切な方法で産業廃棄物を処理してくれるはずです。

3.優良認定を受けているかどうか

環境や社会に配慮した処理を行なっている証である「産廃エキスパート」「優良産廃処理業者認定」「ISO14001認定」を持っている業者かどうかチェックしましょう。

産廃エキスパートは、適正処理、資源化、環境に与える負荷の少ない取り組みを行っている優良な業者に対して、公益財団法人東京都環境公社(第三者評価機関として東京都が指定)が評価・認定する制度です。業界のトップランナー的企業に与えられます。

優良産廃処理業者認定制度は国が定めた優良認定制度で、取得している業者は全処理業者のわずか1%しかいません。

ISO14001 認定は地球環境に負担をかけない事業運営をしていると認める、環境に関する国際的な標準規格です。

「産廃エキスパート」「優良産廃処理業者認定」「ISO14001認定」の3つの認可をすべて取得している業者は、法律や環境を考えた適切な処理を行なってくれる優良業者だと考えて問題ないでしょう。

産業廃棄物に関する法令・条例・要綱

産業廃棄物に関しては国から細かい法令が出されており、これを守っていなければなりません。

事業活動に伴って生じた廃棄物に関しては、自らの責任において適正に処理することが定められています。事業で発生したものを通常のゴミとして廃棄したりすることは認められていないわけです。

そこで気になる産業廃棄物に関する法令・条例・要綱がどのように定められているのかをご紹介しましょう。

法令

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」と呼ばれるものが環境省から発表されています。こちらを確認してみると、第3章産業廃棄物の項目で次のようなことが記載されているのでチェックしてみてください。

事業者及び地方公共団体の処理については、自らでそれを処理しなければならないと定められています。

また、その他に関することとして定められているのが、その産業廃棄物が運搬されるまでの間は、環境省令によって定められている技術上の基準に従って生活環境の保全上支障のないようにこれを保管するということ。捨てるまでの間の産業廃棄物もしっかり保管しましょう。

それから、事業活動の中で産業廃棄物が出る場合、これを事業場の外で保管しようと考えているのであれば、あらかじめその旨を都道府県知事に届け出るように定められています。これに変更があった場合も同じく、届け出が必要です。

届け出は保管を行った日から起算して14日以内に届け出が必要となっているので、事前に確認しておくと安心できるでしょう。

参考: e-Gov:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

条例

東京都の産業廃棄物条例についてご紹介します。条例は廃棄物をめぐる問題を解決するだけでなく、地球的な規模で環境の保全を行うために定められました。東京都では再利用、資源化によるリサイクルにも力を入れており、各項目が細かく定められています。

とても長い条例なのですが、この中から第三節 事業者の責務についていくつかご紹介しましょう。

まず、事業者は廃棄物の発生を抑制し、再利用を促進する等により、廃棄物を減量しなければならないというものがあります。事業を営んでいる方は、できるだけ廃棄物発生しないように工夫するだけでなく、発生するとしてもその量を抑えられるように努力しなければなりません。

こういったことについては法律で定められているわけなので、気をつけておきたいですね。

また、物の製造や加工、販売などを行う場合、都民が容器などを不要として返却を希望する場合にはその回収に努めたり、再利用の促進を図るといったことも定められています。

参考:東京都例規集データベース:東京都廃棄物条例

要綱

東京都では、廃棄物処理の実態についてしっかりと把握するため、要綱を発表しています。例えば、産業廃棄物処理業者の実績報告に係る要綱を確認してみると、こちらでは産業廃棄物収集運搬業者及び産業廃棄物処分業者、特別管理産業廃棄物収集運搬業者及び特別管理産業廃棄物処分業者を対象者として報告書様式を送付しているのです。

この書類では、1年間における収集運搬及び処分状況の実績を報告することになります。中身を確認してみると、廃棄物の収集運搬受託量がどれくらいだったのか?などを記載する内容となっており、各業者は書式に基づいて記載をし、東京都に提出をする形になるわけです。

他にもいくつかの法令・条例・要綱などがあるのですが、こういったものをきちんと守り、営業を行っている産業廃棄物の処理業者を探してみましょう。

参考: 東京都環境局:産業廃棄物処理業の実績報告の概要

優良業者の3つの条件を満たす東京の産業廃棄物処理業者

一般廃棄物処理への対応や適切な見積もり、豊富な取得認可など優良業者の条件を満たすおすすめ業者を3社ピックアップしました。

  • 産廃エキスパート
  • 優良産廃処理業者認定
  • ISO14001認定

上記3つの優良認定も受けている安心して任せられる業者ですので、産業廃棄物の処理を考えている方はチェックしてみてください。

リサイクル・ネットワーク

臨時に出た産業廃棄物ならここ!コスト削減の提案も…

 リサイクル・ネットワーク公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:リサイクル・ネットワーク
https://www.r-nw.com/
産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト スマートマニフェスト対応

東京23区や神奈川、千葉などの関東エリアで廃棄物処理を行なっているリサイクル・ネットワーク。引っ越しや事務所移転などに伴う臨時に出た産業廃棄物の処理が得意です。もちろん、一般廃棄物の収集・運搬にも対応。リサイクルにも力を入れているので、コスト削減などの提案もしてくれます。

丁寧な対応力やスタッフの姿勢も高い評価を得ている業者なので、最後まで安心して廃棄物の処理を任せられるでしょう。

依頼に必要なマニフェスト(伝票)の管理を委託できる、自社オリジナル開発の「スマートマニフェスト」も便利。面倒な手続きをすべて任せられ、事務作業の時間や保管場所を削減できます。どこよりもスムーズに処理を完了できますよ。

リサイクル・ネットワークについて
公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

要興業

廃棄物の定期回収なら東京都の細かなルールを熟知したここ!

 要興業公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:要興業公式サイト
https://www.kaname-k.co.jp/
産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト 電子マニフェスト対応

質の高いサービスを提供している要興業。とくに企業と契約して週や月など定期的に廃棄物を収集する「定期回収」に強みを持っている業者です。

都内でも最大規模である290台以上の車両を保有。毎日7,000ヶ所以上の現場で廃棄物を定期回収しています。経験が豊富なので、細かなルールが設けられている東京都での廃棄物処理も適切に行なってくれますよ。

セミナーや講演など、自社が持っている知識やノウハウを広める活動にも積極的。これまでに100社を超える廃棄物教育の相談に対応しています。

要興業について
公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

タケエイ

産業廃棄物の収集・運搬から最終処分まで一社で完結させたいならここ!

タケエイ公式サイト画像キャプチャ
引用元HP:タケエイ公式サイト
http://www.takeei.co.jp/
産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト 電子マニフェスト対応

通常、産業廃棄物の処理は運搬や中間処理、最終処分など複数の業者にまたがって行なわれますが、タケエイでは運搬から最終処分まで全て自社で一貫対応。中間コストをカットすることでコストダウンを図ってくれます。企業間で発生するトラブルの心配もありません。収集から最終処分まで適切な対応をしてもらえるでしょう。

金属・木くず・コンクリートなどたくさんの素材のリサイクル工場を持っていて、幅広い廃棄物に対応。最終処分場跡地にはゴルフ場や太陽光発電施設をつくるなど、環境に配慮した姿勢もタケエイの特徴です。

タケエイについて
公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

その他の産業廃棄物収集・処理業者一覧

「リサイクル・ネットワーク」「要興業」「タケエイ」のほかにも東京エリアの産業廃棄物の収集・処理に対応している業者をまとめてみました。こちらもチェックしてみてください。

アサヒプリテック

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 電子マニフェスト対応

廃棄処理するものの中には、毒性があるものや爆発・感染の疑いがある危険なものもあります。そういったものを適切に安全に処理してくれる業者です。

研究を行うための研究機構を持っており、記述優品質をキープするための調査が行われているのが特徴。研究所では部門としては研究のほか、開発・分析・設備設計・製造・品質保証などもあり、幅広い部室の廃棄に対応できるよう対策が取られています。

常に最新の技術と知識で対応してくれるでしょう。優良業者にしか認められていない「優良産廃処理業者認定制度」を持っているのも魅力です。

春江

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト 電子マニフェスト対応

ベテランの業者で、創立されたのは1973年と今から40年以上も前のこと。経験豊富な業者を探している方でも納得できるでしょう。2013年度には「おもてなし経営企業選」にも選ばれました。これは、経済産業省によって選ばれるもので、サービス内容が評価されています。

また、地球環境への配慮も感じられる業者です。運送車はきちんと毎日洗浄、収集した廃棄物が飛び散らないようにゴミ収集車を使用する、地球温暖化ガスの排出も抑制なども行っています。

低炭素社会を目指している業者ということからも、環境への取り組みがうかがえるでしょう。

エコモ―ション

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
-
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定 -
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 紙マニフェスト

産業廃棄物処理を専門的に扱っている業者です。リサイクルに力を入れているのが特徴で、幅広い企業とのネットワークにより高いリサイクル率を誇っています。

他社ではゴミと判断されたようなものでもリサイクルできる可能性があり、これにより過去には90%ものコスト削減に成功したこともあるので、この点は見逃せません。

スピード対応も可能となっており、作業の効率化を図っている業者にお願いしたいと思っている方にもおすすめ。無駄に時間を取られる心配もないため、依頼した場合の負担も少なく済むと評価されています。

晴栄運送

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
-
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定 -
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト 紙マニフェスト

廃棄物の収集運搬だけでなく、中間処理まで自社で対応できる業者です。事務手数料が無料となっており、一般的には費用がかかることが多いマニフェストの交付に関しても無料なのがポイント。

料金が安いと品質が心配…ということもいるかもしれませんが、こちらは半世紀以上も続いている業者ということもあり、実績は間違いありません。

「限りある資源を循環させる社会への貢献」を目表に掲げていることからも、リサイクルに力を入れていることがわかります。時間とコストを抑えて信頼できる業者にお願いしたいと思っている方に向いています。

シンシア

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 電子マニフェスト対応

品川と横浜にR・C(資源循環事業)センターを構えています。廃棄物を処理だけでなくて資源を残すための対策も通っているため、この点でも評価できるでしょう。

大きな魅力ともいえるのが、24時間365日体制で廃棄物の処理を行っているということ。そのため、事前に相談すれば深夜や早朝でも対応してもらえるのが魅力です。スクラップ業者としては40年以上の歴史を持ちます。

感染性廃棄物に該当する注射器やメスといった廃棄物の処理を多く請け負っているのが特徴で安心感の強い業者です。

東京臨海リサイクルパワー

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定 -
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 電子マニフェスト対応

感染性医療廃棄物の処理を得意としている会社です。また、無人自動倉庫を使用するなどして機密媒体の保守性もしっかりとしているので、外に漏れてはいけないデータを完全に処分したいと思った時も相談してみてはどうでしょうか。

日本パープル

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
-
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定 -
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 電子マニフェスト対応

作業から47年という長い実績を誇っている会社です。その中では大手企業との取引もあり、特に機密性の高い書類などの抹消を得意としています。安全性の高い処理で、安心して業務はできるようになるでしょう。特徴などをまとめました。

株式会社メッドトラスト東京

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 電子マニフェスト対応

廃棄物の回収をしているほか、運搬や再生まで一連して行っている業者です。安全性を高めるための取り組みなども行っていて、機密文書の処理も得意としています。紙おむつの販売・リサイクルを担当しているのも特徴です。

中央通運株式会社

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
-
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可 -
マニフェスト 不明

特定有害産業廃棄物の取り扱いも可能な業者です。東京都で優良産廃処理業の産廃エキスパートにも認定されているので、安心しておまかせできるでしょう。実績も豊富なので、実力重視で選択したいと思っている方にも向いています。

有明興業株式会社

産廃エキスパート
(東京都の優良認定業者)
優良産廃処理業者認定
(国の制度。全処理業者のわずか1%)
ISO14001認定
一般廃棄物処理業許可
マニフェスト 電子マニフェスト対応

創業されたのは昭和33年ととても古く、たくさんの実績を積んできています。電子マニフェストにも対応していて、他にも多くの授業を行っているので、そういったものも相談しやすいでしょう。環境測定に力を入れているのも特徴です。