目的別で選ぶ
産業廃棄物の
処理業者おすすめ3選

詳細を見る

知っておきたい!産業廃棄物処理に関する基礎知識Q&A

産業廃棄物の処理は把握しておかなくてはいけないことや、知っていれば委託業者選びに役立つことがあります。産業廃棄物の処理を委託する前に、知っておきたいことについてQ&A形式でまとめました。

知識を深めておけば、より良い業者選びができるはずです。産業廃棄物の種類、一般廃棄物との違い、処理費用の相場、委託契約書とマニフェストについて、それぞれのページで詳しく解説しています。

産業廃棄物の種類とは?

産業廃棄物の種類についてまとめました。産業廃棄物は行政によって定められた20種類の廃棄物を指します。加えて特別管理産業廃棄物という危険な廃棄物も産業廃棄物になります。産業廃棄物の具体例について下記のページで詳しく解説しています。

また、産廃処理を委託する業者選びのポイントも合わせて紹介していますので、まずはここからチェックしてみてくださいね。

産業廃棄物と一般廃棄物の違いとは?

産業廃棄物とは、廃棄物処理法で規定されている、事業活動に伴い生じた20種類の廃棄物や特別管理産業廃棄物(爆発性や毒性、感染性のある廃棄物)を指します。

一方、一般廃棄物とは、事業活動に伴い生じた産業廃棄物以外の廃棄物や、一般家庭の日常的な廃棄物、特別管理一般廃棄物のことを指します。

どの工程で出る廃棄物が産業廃棄物で、どういったものが一般廃棄物なのか、曖昧なままだと処理の際に法に反してしまう恐れも…。きちんと区別することで、自社のリスクを減らすことにもつながります。

産業廃棄物の処理費用相場はどのくらい?

産業廃棄物処理を業者へ委託する際の費用相場を調べました。処理費用、回収運搬費用、リサイクル品回収費用を下記のページで記載しています。また、コストを抑えるポイントについてもまとめました。委託業者探しの参考にしてくださいね。

産廃における委託契約書とマニフェストとは?

産業廃棄物処理を委託する際、排出事業者は、収集運搬業者・処分業者のそれぞれに、直接書面で委託契約書を結ぶ必要があります。委託契約者は、契約終了日から5年間の保存が義務付けられています。

また、産廃の適正な処理を推進するために、マニフェスト制度があります。産業廃棄物の処理を委託する場合、排出事業者はマニフェストを交付します。マニフェストは、安全に産業廃棄物が処理されたかどうかをチェックするためにも欠かせないもので、使用が義務化されています。マニフェストのシステム内容や種類について、どういった運用がされているか知っておきましょう。